hitomi 診断書。。。 | TUGUTO ☆ BLOG     CRAGY MAMA

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
アイ ノ コトバ
アイ ノ コトバ (JUGEMレビュー »)
hitomi, Taiji Sato, Zentaro Watanabe
RECOMMEND
RECOMMEND
GO MY WAY
GO MY WAY (JUGEMレビュー »)
hitomi, Zentaro Watanabe
RECOMMEND
CRA”G”Y☆MAMA(アクセサリー付)
CRA”G”Y☆MAMA(アクセサリー付) (JUGEMレビュー »)
hitomi, Zentaro Watanabe, hitomi saze, SUGIURUMN
RECOMMEND
RECOMMEND
Love Angel
Love Angel (JUGEMレビュー »)
hitomi, Zentaro Watanabe, Ai Uchida, Ryozo Kobayashi
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 独裁学校。。 | main | ゲリラライブ・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
診断書。。。
心因反応 psychogenic reaction及び心的外傷(psychic)trauma


“自律神経失調症”というのは、精神神経科診断病名の中でも恐らくもっともポピュラーなものの一つではないでしょうか。しかし、実は弘文堂の『精神医学事典』にもそのような診断病名は存在しません。DSM-検淵▲瓮螢精神医学会「精神疾患の分類と診断マニュアル」第4改訂版)にもICD-10(国際疾病分類第10改訂版)にも存在しません。これはどういう事でしょうか?(但し、Wikipediaには存在します⇒「自律神経失調症」また、ICD-10には「身体表現性自律神経機能不全」somatoform autonomic dysfunctionなる診断名は存在し、しかも「身体化障害」somatization disorderと区別してありますが、次の「身体表現性障害」somatoform disorderで見て行きますように、両者の区別は殆ど無意味だと筆者には思われます)。
 自律神経というのはその名のとおり、自律的に(即ち、意識する必要なく)自動的に体内の諸々の機能を整える機構の一部です。交感神経のシステムと副交感神経のシステムとがあり、前者は主に火急の場合の「闘争‐逃走」反応fight-flight reaction(日本語も英語もきれいに韻を踏んでいます)を支えており、後者は安静時の食物摂取と同化の際に最も働いています。

 お馴染みのフロイトFreud,S.は、『制止・症状・不安』1926という恐ろしく長い論文に於いて、不安に関してかなりつっこんだ議論を展開しています。要約しますと、

 ”坩他態は、出産時の外傷の再生である。人間にとっては、出産時の体験が最も根源的な不安、即ち「原不安」Urangstである。
 この事は[不安が情緒としては全く捉え処が無いが、その根底には興奮の高まりがあり「特定の経路(運動神経支配)による緊張解除」という比較的明瞭な身体感覚(過換気や心悸昂進)を伴う、特殊な不快状態であること]と[不安の感覚と神経支配を相互に固く結びつける生活史的な契機があるものと仮定すること]により推定されるとしています。
 要するに「赤ん坊が誕生時に体験するであろう生理的不快感とそれに触発された過換気や心悸昂進を伴う産声(うぶごえ)こそが不安状態の原型だ」と言うわけです。フロイトのこの説は、パニック発作の様態に関して大変説得力のある主張だと思われます。
| - | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://superman1965.jugem.jp/trackback/384
トラックバック